ホンモノの教室を使って、長宗我部を遊びながら学ぼう!

長宗我部ターミナルサイトは昨年7月20日の海の日に正式オープンとなりました。
そこから1年、色々な情報やイベントを発信して行きました。
その1周年の節目に、今度は東京でホンモノの学校教室を使って長宗我部で
遊びながら学ぼうというイベントを開催致します!
学校をご卒業された方々には懐かしく、また長宗我部好きの方には面白い
学校をつくっていきますので、1日限りの長宗我部学校、皆様ぜひご入学ください!!




当日レポート



7月19日(海の日)
長宗我部ターミナルサイト1周年を記念して、楽しく学べる長宗我部学校を、新宿の廃校を再利用した「芸能花伝舎」で行いました。

多くの生徒さんが制服特典を利用してくださり、ジャージや制服での登校も目立ちました。尚、制服特典は、誰ガタメノ剣のブロマイドでした。

時間割は以下の通り
朝礼
1時間目:国語
2時間目:体育
給食
遊びの時間
3時間目:美術
4時間目:音楽
卒業式
まずは、元親の腹違いの弟、島親益系長宗我部氏の子孫、長宗我部友親校長のご挨拶から始まります。
1時間目。国語
長宗我部家臣団の猛将、福留隼人の子孫、福富昭義の国語の授業です。
内容は、2代目隼人である福留儀重の息子、岡半右衛門の日記を読み解きます。貴重なお話とともに、江戸初期長宗我部侍が負った苦労が垣間見えます。

ここで面白かったのが幕末、当時の福留家当主である福富安右衛門が、岩崎弥太郎のいいつけで弥太郎の娘と許嫁であった事です。
しかし、安右衛門はアメリカへ留学中に労咳にかかり若くして亡くなり、その話はなくなってしまったのだそうです。

2時間目。体育
土佐の岡豊城(現・高知県立歴史民俗資料館)より、若武者もとちかくん先生がわざわざ「長宗我部体操」を教えにやってきてくれました!
しかし、助手のエアロビク男が教えます。
フリは長宗我部のエピソードにちなんだものになっています。


給食の時間
本日の献立
ソフト麺、ナス入りミートソース、
土佐のとれたて野菜サラダ、
コッペパン、リープル、ヨーグルト

ソフト麺は食べた事がない生徒さんと、懐かしんでいる生徒さんで大盛り上がりでした。ソフト麺の食べ方を知らないと、ミートソースの皿からソフト麺があふれます。
サラダに使用した野菜は元親のライバル、本山氏の土地で穫れたものです。
リープルとヨーグルトは、高知のひまわり乳業さんより。

給食ネタで話も弾みました。

その後は遊びの時間

遊びの時間
担任の六龍堂先生とのレクリエーション
「心をひとつに」です。
このゲームはグループに分かれて、例えば「おにぎりの具といえば」とお題を出され具の中身を各自書きます。その具の中身の回答がグループ内で被れば被るほど高得点となります。その数を競うゲームです。

3時間目。美術
キューブリックの演劇、誰ガタメノ剣で長宗我部信親役をされた松本さんが再度信親に扮して美術の教師として教鞭をとります。
というのも、信親は幼少の頃より英才教育を受け、中でも京より呼ばれた狩野派の絵師より絵の手ほどきを受け、現存する鷺の絵は一武将と思えないほどのできばえなのです。

そのようなエピソードから、元親の肖像画を割り箸ペンとスミで生徒さんに描いてもらい、各自発表して頂くこととなりました。
※生徒さんの絵は了承を得ていないため掲載致しません。




因にお手本として松本信親さんの描いた絵は…左の犬の親子の絵でした。
正に画伯!!
4時間目。音楽
最後は魯粛のヴォーカル、渡部スナフ先生の音楽の授業。ここでは長宗我部学校のオリジナル校歌を皆で合唱します。
大変歌いやすいメロディと、あらかじめ生徒さんには音源をお配りしていたので、多くの方が予習してきた甲斐があり、1度で歌えてしまい、今度は高音のハモリも入れ、混声2部合唱となりました!

+長宗我部学校校歌はここをリクック!+
卒業式
全ての先生方が揃い、長宗我部学校の卒業式です。
各先生から「Best Student賞」が発表され、賞に選ばれた方には、該当する先生のブロマイドが記念に贈呈されます。

最後には4時間目に習った校歌を歌うのですが、ここで予期せぬ出来事が…!
先生と生徒全員が肩を組んで円陣を組み、歌うという感動的な終わりとなりました。

退場時は、友親校長から卒業証書の贈呈、福富先生から記念品の「長宗我部学校」と箔が押された鉛筆を貰い卒業して行きました。

参加者の方には大変好評を頂き、既に2回目の開催もリクエスト頂きました。
このような歴史イベントは長宗我部以外ではあり得ない事なので、このテンションで長宗我部はイベントを行い、皆様に楽しくお伝え出来ればとスタッフ一同日々思いながら活動しております。
この度は誠にありがとうございました。